新着情報

見極め方第2弾

以前冬季に流通するお野菜の見極め方を、記載しました。

買い物代行をさせて頂く際に沢山のお野菜の中からいい品を見抜くことが、面白くて大変役に立ちました。

第2弾として、お肉の見極めポイントを自身の勉強も兼ねて、こちらに、まとめさせて頂きます。(サイトから沢山引用させて頂きました。)

先ず、どのお肉にも共通して言えることは、

「パックを傾けたとき、肉汁が出てくる」「シートが肉汁を吸っている」

物は控えたほうがいいそうです。

〈豚肉編〉

・脂の部分が、段になって割れているものはだめ。

・部位によって多少色が違うので、色の違いではなく、光沢があるものを選びましょう。

〈鶏肉編〉

鶏肉は牛肉や豚肉に比べて傷みが進むのが早いですし、時間をおけば味も落ち、匂いも気になるもの。なるべく新鮮な物を選びましょう。

・肉の色がピンク系でつやのあるものほど新鮮です。

鶏肉は皮が黄色いものほど新鮮です。(へぇ~)

一見、白いもののほうが新鮮かと思いがちですが、白くなっているものは、古くなっているので避けるようにしましょう。

〈ひき肉編〉

・牛肉、豚肉、鶏肉とも、色が全体的に均一のものを選ぶと良いでしょう。

・中が黒ずんているというのは、単に空気に触れていなかったので酸化していなかっただけです。
黒ずんでると思ったその部分を、そのまま空気にさらしておいてみてください。20分もすれば、酸化が始まって赤くなります。(初めて知りました~)

 

調べるって面白いですね!

新たな知識を蓄えてお肉までもこの目と頭脳でしっかり見極めさせて頂きたいと思います!

今年の目標

お正月の宿題で今年の目標を、漢字一文字にして書初めいたしました。

2018年芳泉の職員は各々がそれぞれの1文字を胸に秘めて、邁進してゆきます。

改めて、どうぞよろしくお願いいたします。

色紙

素敵な…。

皆様、あけましておめでとうございます!

年始はいかが過ごされましたか?

去年がいい年だった方も或いはそうではなかったかもしれない方も、2018年はリスタートとして素敵なお年になりますように。

さて、お正月は実家に帰省した後に、事務所に戻ると大掃除を終えピカピカな室内となっていたので、この機会に内部を紹介させていただきます!

先ずは玄関を開けて眼下に入る光景です。

 玄関

スリッパを履き玄関を進んだリビングには、一軒家を改築しているので元々、完備されていたキッチンがあります。

 image9

和室では、皆でお昼ご飯を共にしたり、左端に見えるベッドを使い移乗やオムツ交換等の実習をして、学びの場にも活用されております。

 和室jpeg

階段を上がり2階へ。

 階段

社長室です。ここで面接を受けた事が、懐かしく感じます。

社長室

そして、最後は事務所ですが個人情報もある為、泣く泣く割愛をさせていただきます。その代りに(代わりになっているかは謎ですが…。笑)事務所内に居る相棒たちをご紹介いたします。

最近新入りで早くも大活躍!最大細断数が16枚の頼れるやつ!

その名も・・・。シュレッダー。です。笑

シュレッダー

この子のおかげで作業効率がグンとあがっております。いつもお世話になっております!

 

そして2枚目です。

それは、デスク上のこぶだちゃんです。

この愛くるしい表情により癒されております。

豚

他にも、各々のデスクには一人一人の個性が現れていて面白いのです。

このような、素敵な会社で2018年、皆様の来訪をお待ちしております。

PAGE TOP

instagram

会社案内へ

児童デイサービスへ